脱毛サロンについての基礎知識

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

光脱毛は、別名フラッシュ脱毛とも言いますが、今や若い女性の間では最も一般的になっていると言ってもいい脱毛方法です。その特徴は、特殊な光を毛根にあてて、毛が生えてきにくくなるようにすることです。その光の力ををさらに強力にしたのがレーザー脱毛で、基本的には光脱毛と同じしくみですが、出力が高い分「医療行為」とされており、医療機関でしか行うことができません。その点、光脱毛はエステサロンでも手軽に施術ができるため、これだけ広まっているのです。

●光脱毛のメリット

光脱毛のメリットは何といっても痛みの軽さです!少し前の時代は、脱毛と言えば「針(ニードル)脱毛」でした。これは毛穴のひとつひとつに針を刺し、毛根にダメージを与えるというかなり手荒な(?)脱毛方法。まさにタトゥーを想起させますね。痛くないわけがありません。しかし光脱毛は前述の通り、施術部位に光を当てて、毛根に働きかけます。毛が太い人は部位によってはチクっとする程度に痛みを感じますが、その程度です。さらに、他の脱毛方法に比べて安価かつスピーディーに施術できるのも光脱毛のメリットです。部位によっては一回の施術が5分程度で終わってしまうこともあります。

●光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリットを唯一あげるとすれば、その効果の弱さです。前述の通り、医療行為であるレーザー脱毛の光の出力を弱めたものが光脱毛である以上、その効果はレーザー脱毛ほどは期待できません。ただその分、価格もレーザー脱毛より安価ですし、施術を繰り返していけば確実に自己処理はラクになっていくはずです。

レーザー脱毛とは

●レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛は最近ではとても安くしていくことができるようになっています。

とくにレーザー脱毛を安くしていきたいという方は多いと思います。

そしてそういった方にもおすすめなのが、このレーザー脱毛をクリニックでしていくということです。

●レーザー脱毛のメリット

以前はレーザー脱毛というと、かなり高額の費用がかかってくるというイメージをもたれていたひとも多いかと思います。

しかしながら、いまではとても安い価格でしていくことができるようになっています。

とくにクリニックにおいてもとても安価なプランを用意するようになっています。

ですからとくにレーザー脱毛を安くしていきたいという方にもおすすめだということができます。

レーザー脱毛というのは医療行為になりますから、脱毛サロンで扱うことはできないものです。

そしてそのために、とても高い効果を期待していくことができます。

脱毛サロンにおけるフラッシュ脱毛とは一味違った効果を得ていくことができます。

ですからより高い効果を期待していきたいという方にはおすすめできます。

●レーザー脱毛のデメリット

とくにレーザー脱毛を扱っているクリニックによって価格設定に大きな違いがあります。

ですから誤ったクリニックを選んでしまうと、かなり高額の費用を請求されるおそれがあります。

ですからクリニック選びにおいては、価格設定についてはじめから確認しておく必要があります。

ニードル脱毛とは

●ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛は別名針脱毛とも言い、その名の通り毛穴に針を刺して行う脱毛方法です。毛穴の一本一本に針を刺して電流を流すことにより、毛を作る働きのある「毛母細胞」という細胞を破壊することによって、その毛穴からは毛が再生してこないようにするものです。

●ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛の一番のメリットは、その効果の高さです。よくサロンなどで安価に行われている光脱毛(フラッシュ脱毛)などと異なり、細胞自体にピンポイントにアプローチするため、効果は歴然です。また、光やレーザー脱毛は黒い色に反応して照射を行うため、肌が色素沈着を起こしている部分には施術できないことがほとんどですが、ニードル脱毛は色とは関係ないため、その限りではありません。さらに、光脱毛・レーザー脱毛は「成長毛」にしか反応しないという特徴がありますが、ニードル脱毛は毛穴自体に働きかけるため、どのような状態の毛でも、出てさえいれば毛根を破壊することができます。もちろん白髪や、細い産毛などにも対応可能です。

●ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリットは、施術時間の長さと、痛みです。まず施術時間ですが、毛穴の一本一本に針を入れて処理するため、まとめて光やレーザーを照射するような脱毛方法に比べると、相当長い時間がかかってしまいます。施術前に、感染症予防等のための血液検査を行うことも、施術時間が長くなる要因のひとつです。さらに痛みについては想像しやすいですが、光脱毛等とは違い、針を刺すため当然強い痛みがあります。

脱毛施術後に注意すること

脱毛施術後は肌に熱がこもっているため、体温が上昇することによって血行が良くなり、肌が赤くなったり痒くなったりすることがあります。
ですから、熱いお風呂につかったり、サウナや岩盤浴に行ったりすることは避けなければなりません。
また、家で入浴をする時も湯船にはつからず、ぬるめのシャワーを浴びるだけにすることをおすすめします。
そして、飲酒をしたり激しい運動をしたりすることでも体温は上がってしまうので、こちらも気をつけなければなりません。また、脱毛を行った部位はとてもデリケートになっているため、あまり刺激を与えないようにすることが大切です。
体を洗う時も脱毛をした箇所だけは泡だけで優しく洗ったり、脱毛をした箇所が顔であるならば、美顔器やマッサージなどは施術を終えてから一週間くらいは避けた方が良いとされています。
また、洗顔をする時もスクラブの入ったものは肌に与える刺激が強いため、こちらも控えることが大切です。そして、脱毛をした箇所が脇やVラインなどのように衣服で擦れやすい場所であるならば、できるだけ摩擦などの刺激を与えないように注意しておくことが大事です。
また、脱毛を行ったところは水分の量が減って乾燥した状態になってしまっているので、施術後にサロンで保湿はしてもらえますが、それだけではなく、自分でも施術を終えたその日から一週間ほどは化粧水や保湿クリームなどを使ってしっかりと保湿をすることが大切になってきます。

脱毛施術前に注意すること

脱毛施術前に注意すること脱毛施術前に注意することをまとめました。
ぜひ、参考にしてくさださい。

■肌への負担を少なくできるサロンを選ぶ
とくに脱毛というのは肌が綺麗になりたくてしていくひとがほとんどです。
しかし脱毛の施術によって肌へのダメージを受けてしまっては、毛がなくなっても当初の目的を果たしたことにはなりません。
ですから脱毛をしていくにあたっては、毛をなくすことと同じくらい、肌へのダメージを抑えるということが大事になってきます。
とくに通う脱毛サロンによって大きく肌へのダメージというものは変わってきます。
早く脱毛効果を得ることができたならその脱毛サロンが一番ということにはなりえないわけです。
効果が出るまでに多少時間がかかっても、やはり肌へのダメージが少ないほうがよりいいサロンだということができます。
そのあんばいによって、いいサロンかどうかは変わってきます。
ですから脱毛サロンを選ぶにあたっては、とくに肌への負担というものを考慮して選らんでいく必要があります。

■最先端の脱毛マシンを用意しているサロンを選ぶ
とくに最先端の脱毛マシンによる施術だと、肌にやさしく、それでいてとても高い効果を実感していくことができます。
ですから脱毛をしていくにあたっては、とくに最先端の脱毛マシンを導入している脱毛サロンが望ましいということができます。
とくにそういったサロンは増えているので見つけやすいです。
とくにそういったサロンだと痛みのほうも少ないですから、できるだけ痛みを抑えて脱毛をしていきたいという方にもおすすめできます。